MENU

比較できるように薪ストーブメーカーをまとめてご紹介

スポンサードリンク

DanLife > 薪ストーブコラム > メーカー > 薪ストーブメーカーごとの違いを一挙に比較

2018.2.4
dan-life.com

比較出来るように薪ストーブメーカーについて一挙掲載!

薪ストーブメーカーについて知りたい、比較したい方に役立つ情報をご紹介します。

 

気になる方は是非ご覧ください。

 

メーカーごとの概要から特徴、商品情報などを中心に解説していきます。

 

▼メーカー情報一覧

①バーモントキャスティングス

1970年代に誕生した薪ストーブメーカーです。

アメリカを代表する薪ストーブメーカーの一つで、デザイン性、機能性共に高い評価をされています。

1987年には、アメリカを代表する製品トップ100にも選出されました。

 

・商品

「デファイアント」「アンコール」「アンコール エヴァバーン (NC)」「レゾリュート アクレイム」「イントテピッドⅡ」「アスペン」「ビジラント」など数多くの商品シリーズが展開されています。

料理にこだわりたい人、大型サイズ、小型サイズなど様々なサイズがあり、多くのユーザーのニーズに応えます。

 

・価格

約207,000円~約598,000円程度

※サイズや、機能性や種類などによって、価格は変わります。

 

・機能

燃焼効率の高さ、空間暖房能力の広さ、薪ストーブのクッキング、高いデザイン性、和・洋どちらにも調和する外観が挙げられます。

 

②ネスタ―マーティン

ベルギーの古い薪ストーブメーカーです。

本来、薪ストーブに推奨される「針葉樹」以外の幅広い木材を利用して、火を焚くことが可能です。

サイズ・デザインのバランスが良いと薪ストーブの外観的な面も多くの支持を受けています。

 

・商品

「S33【スタンダードモデル】」「S33【B-TOPモデル】」「S43【スタンダードモデル】」「S43【B-TOPモデル】」「H33【スタンダードモデル】」「H33【B-TOPモデル】」「H43【スタンダードモデル】」「H43【B-TOPモデル】」「D33」「RH43」「C33」「C43【スタンダードモデル】」「C43【B-TOPモデル】」「TQ33」「TQH33」「IQ33」「IQ43」とこれまで非常に多くの商品が展開されています。

様々なフォルムの薪ストーブがあるので、自分の好みに合わせて、選ぶことが出来ます。

 

・価格

約380,000円~約700,000円程度

※サイズや、機能性や種類などによって、価格は変わります。

 

・機能

薪として幅広い木材を使用可能、クッキング性能、デザイン性、サイズ感などが挙げられます。

 

 

③コンツーラ

薪ストーブだけでなく、太陽エネルギー、地熱を利用したヒートポンプやボイラーで世界的にも知られる暖房器具メーカーです。

環境問題へ高い意識を持ち、商品開発、製造方法、機能性などにも真摯に取り組むメーカーです。

 

・商品

「Ci51 Fika (フィーカ)」「コンツーラ C35L リンネ」「コンツーラC35T スモーランド」「コンツーラC850」「コンツーラC51 ヤンソン」「コンツーラC780 アービスコ」などが展開されています。

 非常にモダンなデザインの薪ストーブが揃っています。

 

・価格

約390,000円~約1,200,000円程度

※サイズや、機能性や種類などによって、価格は変わります。

 

・機能

燃焼効率が高い、小さくても暖房面積が広い、モダンで高いデザイン性、炉内の保温効果が高い、

シルクファイヤーと呼ばれる炎の動き(上品と評価される)

まとめ

薪ストーブメーカーは、非常に多く存在します。 全てをご紹介は出来ませんので、特に有名・オススメな薪ストーブメーカーをご紹介してきました。 最初のうちは、外観のデザインから魅力を感じるものを探して、そこから選ぶのがオススメです。 その上で、価格や機能性を確認し、他メーカーとも比較をした上で、納得できてから購入をするようにしましょう。 しっかりと比較をしておかないと、 もっと条件の良いものがあることを見逃してしまうかもしれませんので、ご注意ください。

薪ストーブお役立ち情報カテゴリー一覧

  • トラブル
  • 関連商品
  • 使い方
  • メーカー
  • 薪
  • 料理
  • DIY
スポンサードリンク