MENU

ペットや子供にも安全に薪ストーブを使う方法とは

スポンサードリンク

DanLife > 薪ストーブコラム > 使い方 > ペットや子供がいる家庭でも安全な薪ストーブを

2017.10.30
ユキヒゲ

薪ストーブは安全?ペットや子どもを熱から守る安全対策

薪ストーブライフに憧れる東京在住のユキヒゲです。

私が憧れる漠然な薪ストーブライフですが、、夜に火がちらつく薪ストーブ前で寝ているペット(大型犬)とか、なんかいい雰囲気ですよね。。いやほんとイメージだけなのですが。笑

そこでちょっと思うのが、ペットや赤ちゃんにとって薪ストーブは危険なものではないのでしょうか?薪ストーブ安全性について深く掘り下げてみましょう。

薪ストーブの周りって熱くないの?

結論からいうと、熱いです。むちゃくちゃ熱いです。

輻射式と呼ばれるタイプの薪ストーブでは、表面温度で300℃程度にまであがります。当然触れてしまうとヤケドしますので、ペットや子供がいらっしゃる家庭では十分に注意する必要があります。

 

薪ストーブの安全対策

薪ストーブからペットや子供を守るといっていも、常日頃目を張っておくことは難しいでしょう。そこで簡単に薪ストーブからペットや子供を守れる安全対策グッズ「ハースゲート」をご紹介します。

 

・ハースゲートとは

薪ストーブを囲うようなかたちで設置する柵で、子供やペットを薪ストーブに近づけなくすることができます。市販で売られているものは、安全ロック付きのドアが付けられていることが多いので、薪を補給するときなどはそこから出入りできます。

 

・ハースゲートの相場

価格相場としては囲う面の数にもよりますが、3面でおおよそ2~30,000円程度で購入できます。オンラインショップなどで販売しておりますし、大型のホームセンターでも購入可能です。

 

・自作できないの?

ハースゲートを自作することもできますが、当然燃えやすい材質で作ることはNG。少し距離をおいて設置するとはいえ、倒れたりする可能性を考えると、熱に強く、丈夫な材質でつくることをお勧めします。

 

・購入前に確認しておくこと

事前に購入すべきサイズをチェックしておきましょう。あり得ないとは思いますが、ハースゲートが小さすぎて薪ストーブを囲えないなんてことが無いように!笑

また薪ストーブとハースゲートが近すぎてもNGですので、薪ストーブとフェンスとの間には70cm程度の空間を設けるようにしてください。

ちなみに私はこのハースゲートを使用しております。

お値段もお手頃なのでオススメです!

薪ストーブの最大の安全対策

一番重要なことは、子供に「薪ストーブは熱くて危険」と認識させることだと考えます。2~3歳程度のころから、ちゃんと責任もって教育していきましょう。

関連タグ

薪ストーブお役立ち情報カテゴリー一覧

  • トラブル
  • 関連商品
  • 使い方
  • メーカー
  • 薪
  • 料理
  • DIY
スポンサードリンク